建築事例

  • トップ
  • こだわり3箇条
  • 新築施工実績
  • リフォーム実績

日本文化の和の要素を茶室炉と木の香りで演出

N様邸
延べ床面積 / 156.50㎡(47.42坪)
建築面積 / 101.01㎡
1F 面積 / 91.91㎡(27.85坪)
2F 面積 / 64.59㎡(19.57坪)
着工 / 平成19年5月
完成 / 平成19年8月

和室は、奥様がお茶を嗜まれている事もあり、水屋をもった本格的な茶室となっています。

軒裏にも杉の無垢板を使用し、外部から玄関にそして茶室炉をもつ和室へと和を楽しめるお住まいとさせて頂きました。また、階段にも桧の無垢材を使用し、お子さまにも木の温もり、香りに親しんでいただける造りとなっています。

玄関を開けると、正面に床の間、そしてホールを畳敷きにすることで、お客様が茶室に入るまで和の演出を楽しめます。

LDKは、腰に杉の無垢板を張り、キッチンカウンターにも無垢材を使用することで木の香りを楽しみながら食事ができます。

  • 新築施工事例_001
  • 新築施工事例_002
  • 新築施工事例_003
  • 新築施工事例_004
  • 新築施工事例_005
  • 新築施工事例_006
  • 新築施工事例_007
  • 新築施工事例_008
  • 新築施工事例_009